RED PADDLE CO.を選ぶ理由

レッドパドルカンパニーでは、お客様が弊社のインフレータブルボードに対して、パフォーマンス、見た目、品質に一切の妥協されない製品をご提供しています。弊社のボードを使用することで得る“本物のSUP体験”は、低品質の製品では味わう事は出来ないと信じています。インフレータブルボードは究極の利便性がありながらパフォーマンスを犠牲にしないボードです。

レッドパドルカンパニーではこれまでの経験を活かしながら、ボードの見た目だけでなく、設計を考えてきました。インフレータブルボードは収納や持ち運びがラクで簡単に膨らます事が出来ます。ボードを設計するという事は過程の一つでしかありません。レッドパドルカンパニーのインフレータブルボードは、すべての過程が “本物”であり、お客様により多くの成功経験をお届けします。

レッドパドルカンパニーのボードと従来のボードの違いについて:

Image of MSL fusion technology 融合技術は未来のテクノロジー

MSL溶解合成と密封コーティングは2016年の新しい技術で、MSLは原料の段階で耐久性ポリマーの2番目のレイヤーをドロップスティッチコアに溶解させることで、人の手による接着ミスを取り除きました。またこの新しい技術で重量をおよそ2キロ軽くし、ボードがより低い圧でも硬くなるようにしました。

Image of Titan 空気入れに使う時間を減らして、もっとパドリングを楽しむ

空気入れに時間を費やすのではなくパドリングの時間を多くお楽しみいただくために、レッドパドルカンパニーはチタンポンプを開発しました。デュアルシリンダーシステムにHi Floハンドルを組み合わせることで、ボードを膨らませる時間の短縮を実現。また、より高い圧力での注入で素早くボードに空気を送るので空気入れ時の労力が軽減します。

Image of two people carrying Red Paddle Co bags どこに行くのも一緒に

16万キロメートルに及ぶ、バックを持ち運ぶ調査結果を通して、レッドパドルカンパニーは究極のバッグに必要なエッセンスを手に入れました。この最新のバッグには、これまでのインフレータブルボードのバッグで見たことのない重要な設備が備わっています。内蔵されたキャスターは、空港などを利用して旅に出る時にとても便利です。さらに、ショルダーシステムは、必要な時は背中に背負う事が可能で使用しないときは収納出来るので、快適な旅の必需品になるはずです。また、フロントローディングシステムによって、ボードを簡単に出し入れする事も出来ます。このバッグは旅行や保管のための究極のアイテムと言えます。

Image of RSS battens on Red Paddle Co Voyager board 驚きの強度

驚きの強度 レッドパドルカンパニーはボードが折れ曲がってしまう原因を研究し、強度を高めるためのロッカー硬化システム(RSS)を特許取得しました。これは、ボードのレールに沿って補強用板を埋めこむシステムで、この用板によって折れ曲がりが防止されライダーの体重をしっかり支えます。例えるなら、ハードボードの中央に走る線、ストリンガー(補強材)のような補強システムです。この補強用板は簡単に取り外し可能で丸めてバッグに格納することができます。

Tec Air System for Red Paddle Boards 最高のデザインは、最高のパフォーマンスのために

「テックエアー」というのは、ボードを製作する行程で使われる技術です。レッドパドルカンパニーでは、どのようにボードを構築していくか考え、生産プロセスの主要分野に焦点を当てています。また、最高のボードを作り出すため、各プロセスがつねに改善できているか考えています。レッドパドルカンパニーのボードは、最高の品質を確保するため、この「テックエアー」の技術を駆使して製作され、皆様に自信を持ってお届けしています。

Image of woman doing yoga on SUP board 厚みを再調整しました

厚みのあるボードを作ると強度はありますが、パフォーマンスに影響します。また、サーフィンやパドリングをする時に操作性と安定性が損なわれます。レッドパドルカンパニーでは正確な厚さのドロップステッチ素材のボードを製造するため材料メーカーと協力しています。強度のあるボードは最高レベルの性能を維持しながら、ハードボードのような乗り心地も感じさせます。

Waterproof Phone Case 無料付属の携帯電話ケース

多くのパドラーの皆さんがお友達とSUPの写真を共有していらっしゃると思います。しかし、誰もが高価な防水カメラをお持ちであるとは限りません。レッドパドルカンパニーではこの問題と現在多くの方がカメラ付きの携帯電話を所持していることを踏まえ、すべてのボードに防水の携帯電話ケースを無料付属しました。これでお使いの携帯電話が濡れる心配なく、その瞬間をカメラに収めることが出来ます!


Learn2Paddle Logo

Learn2paddleboard.comでは、世界中の最高のスクールやセンターをまとめてご紹介するガイドや、パドルボーディングに関するヒントやアドバイスを詳細にわたって紹介しています。

ウェブサイトを見る