プロのようなパドリングを

簡単なステップに沿うだけで、あっという間に立ってパドリングが出来るようになります。パドリングの始め方やテクニックの磨き方など詳しくは、インストラクタートレーナーでRed Paddle Co.アンバサダーのサム・ロスさんが分かりやすく説明しているチュートリアルビデオをご覧ください。

Red Paddle Board Use Instructions - Step 1 1 はじめに

まず最初に、パドルが正しい長さであることを確かめましょう。あなたの頭から6インチほど出ている長さ、およそ手を広げたくらいの幅です。

2 スタンドアップ

足を肩幅に開いて立ちます。片方の手をtグリップに置き、もう片方をシャフトに置きます。水平線を見て膝は曲げます。

3 ストロークをマスター

腕をまっすぐ前に伸ばしたままパドルを水の中にいれて、ボードに沿って後ろに引き、上の手とブレードを垂直に保ちます。

4 ターン

方向を変えるには水をテールに向けて押し、逆サイドでノーズの方に押します。ブレードがボードから離れていれば、より早くターンします。

5 とっても簡単

通常の前進ストロークでするようにブレードをボードに沿って動かし、それからJの形に軽くはじきます。

SUPチュートリアルビデオ


Learn2Paddle Logo

Learn2paddleboard.comでは、世界中の最高のスクールやセンターをまとめてご紹介するガイドや、パドルボーディングに関するヒントやアドバイスを詳細にわたって紹介しています。

ウェブサイトを見る