フィン

レッドパドルカンパニーはより良い製品を生み出すために様々なシステムのテストを行いながらフィンを開発してきました. 結果我々はボードの使用に合わせた二つの別々のシステムを採用し、究極の利便性を持ち合わせながら本物のパドルボード経験が味わえます。

Image of ifins Iフィンシステム

Red Paddle Co.のほとんどのボードには、Built-in(作り付け型)高性能iフィンシステムを採用しています。非常に頑丈で移動の際も簡単にしまう事が出来ます。iフィンシステムでは工具も取り換えもスペアも必要なく、もしフィンが曲がってしまったとしても、お湯をかけて形を元に戻すことができます。我々はiフィンシステムの性能と耐久性に100パーセントの自信をもております。お使いいただければ、皆さんもそのすごさに驚かされることでしょう。

Image of FCS fin FCS コネクトフィン

2017年に向け、レッドパドルカンパニーは世界有数のサーフボードフィンのクリエイターである「FCS」とコラボレーションしています。現在、Explorerモデル、Sportモデル、WhipモデルのボードにはすべてFCSの「Connect Fins」を採用しています。スロットに合わせてフィンを入れるだけなので、使い方はとても簡単です。特別にデザインされた耐摩耗性のバレル、土台は耐食チタンピン製です。とても耐久性と耐性があります。

Image of US fin box system USフィンボックスシステム

Windsup、Whip、Sport、Explorer、RaceそしてEliteボードには全て取り外し可能なUSフィンボックスシステムが使われています。我々のボックスは耐久性に優れたプラスチックで型抜きされており、またボードによって数種類のフィンを使い分けています。指で締めるだけの(工具は必要ありません)シンプルなナットとボルトシステムを使って取り付けられます。またフィンボックスは岩からの衝撃を和らげるように作られているので、常に高い性能と優れた耐久性を持つ理想的なフィンシステムです。


Learn2Paddle Logo

Learn2paddleboard.comでは、世界中の最高のスクールやセンターをまとめてご紹介するガイドや、パドルボーディングに関するヒントやアドバイスを詳細にわたって紹介しています。

ウェブサイトを見る